記事一覧

家庭学習 親の採点は〇×ではない方が良い理由

〇×
受験勉強・家庭学習につきものなのが〇×だとは思うのですが、
わが子は×が大嫌いです。
×が好きなお子さんはそもそもいないのでしょうが、
×をつけられると泣き出してしまうレベルで×が嫌いです。

大人は日常表立っては〇×をつけられていないのですが、
これが「今日の業務は×」だの「今日の料理は×」だのつけられたら。。。
ここまで×を9回書きましたが×って見ているだけで嫌な気持ちがしませんか?

▽共感してくださった方はクリックを▽
にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ


嫌な気持ちになる=家庭学習が嫌になる のは避けたい。
でも〇×は学習のためには必要。ではどうすればいい?


×なんて誰でも嫌なものですし、〇があれば嬉しいのは人間だれしも同じです。
毎日ノルマと戦っている営業戦士の皆さんには感服いたしますが、
それを10歳に一概には求められないよなと思うのです。

もちろん、
学校や塾で×がついても泣きたくはなりますが泣きはしません。10歳ですから。
(と、本人が言っていました・笑)

でも「家」となると話は別


スポーツに取り組んでいた時も
試合で1ミスでもしようものならコーチの前では平然としていても
母に引き渡されたとたん号泣。30分は更衣室から出てこない。そんな子でした。
誰も責めてないのに。
※母が叱っているのだろう疑惑までたつ始末。とほほ。

家庭学習でも×がついたら
ふてくされる、なげだす、泣く、もうやらない etc.
ひとしきり気が済んだら持ち前の負けず嫌いで取り組んでくれるのですが
その「ひとしきり」が無駄すぎる。


かといって本人に〇×をつけさせると
転記ミスなどは「本当はあってたしーー」とばかりに消して正答を書いておもむろに〇をつける。
〇大好き
気持ちはわかるがそれはダメ。

そんな我が家での落としどころはこれ↓


〇×ではなく、間違えた問題に蛍光ペンで目印をつける。

ささやかーな目印です。
〇は普通につけてあげましょう。

同じだと思いますよね?

でも本人の気持ちが違いました。

×をつけず、蛍光ペンで問題番号に色を塗る。
それだけで×解きスラスラ!!

理屈ではないんですね~。
感情を害さなければそれでよい。
「これはただ復習する印である」という蛍光ペンひとつで!

悩みあっさり解決でした。

こちらとしてもやることをやってくれさえすれば形式にはこだわりません。
☆印、かわいいハンコを押す、など色々工夫しましたが手軽な蛍光ペンにおちついています。
いったん落ち着いてしまえば、自己採点でもちゃんとチェックしてくれているので結果オーライでした。

やる気を削がない
もう一度やってみようと前向きに思える

ための工夫です。
甘やかしかもしれませんが、どうせ×は頂いてくるので家庭ではいいかなと思っています。

全部気持ちよく正解した時は大きく花まるも忘れずに!
まる!
ほら、ママがこんな笑顔だと子どもも嬉しいんですよ。



子どもの理解度は、日々の勉強を見ていたり、間違え方を見ていれば把握することができます。
どのくらい努力しているのかも親だからこそわかりますよね。

ですからまあ、ああ、計算ミスだね。もったいないね。

と思うことがあっても、理解しているのなら概ねよしとしよう。と考えています。
目標は現段階での試験で高得点を取れることではなく、「基礎固め」=「理解力」だとも思っています。


□基礎力定着テスト(算数)で裏面50点満点なのに表面でひとつふたつこぼして帰ってきても!
怒りは致しません。。。ちなみに、ほぼ毎回です。非常に歯痒いです。

裏面満点なのは素晴らしいと思うけど
「表面50点を取ってほしい」って先生が仰っていたよ。は伝えます。

娘によると、周りの子も表ばっかり間違えてるよー?とのこと。皆さん同じように歯痒いんでしょうね?

□算数デイリーチェック 100⇒95⇒100
この95点も途中式を見ると393+9を404にした形跡が。
足し算と引き算頭で混ぜたな。。っていう大人には意味不明なミスです。
でも、子どもあるあるです。基本全てを暗算でやってる子に多いかも。

こういうミスが多いね、と分析して伝えることまではしますが
計算練習として計算問題を与えても間違えることはないですし(そもそも二年生レベルの間違い)
対策にもならないので本人の意識の問題になるのでしょうね。

テスト慣れすることも同時に大事なのかもしれません。

6年生にもなれば、その5点の大きさに気が付く(だろう)と思います。今は頑張るだけで「花まる」!
楽しく学んでいきましょう。

にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
少しでも参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとクリックお願いします。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: