記事一覧

一雨ごとの成長。庭木と子ども。

8b1b9866a96fe89bfe6a5e75e89656f9_s.jpg
近所を歩いているとそれはそれは見事なバラのお庭が沢山。

毎週ごとに様々な花が盛りを迎えてご近所散策がとても楽しいです。
この間まで咲き誇っていたつつじは枯れる姿を見る前に刈り込まれていたり!
さすがです。
我が家も剪定をお願いしなければ、と早速手配したものの、
5月はもういっぱい。なんとか梅雨前には間に合いそうでほっとしました。

一雨ごとに緑が濃くなり庭木もよく成長します。
猫の額ほどの我が家では隣家にご迷惑をかけてしまうので大変な問題なんです。
広ーい敷地があれば、
イングリッシュガーデンのように自然にのびのびと咲き誇らせてあげたいんですが・・

よく、子どもの成長は植物にたとえられていますよね。
見えないところで根っこを育てているんだよ、とか
種を蒔いても芽が出るまでには時間がかかるものだよ、とか
はたまた、
こう育てああ育て、と盆栽のように育つ方向を決めるものではないよね、など。

10歳を超えて子どもの物の見方も随分変わってきました。
徐々に親離れも始まってきています。
意地悪な子の意地悪が巧妙なものになってきて、
学校生活もただただ楽しいというわけではない。
それでもうまくやり過ごすことに大分長けてきたり。

あんまり早く大人にならなくてもいいんだよ~という親心と
受験は大人になるかどうかで決まります。との保護者会での先生からのお話と。
(それは十分わかっているんですけど・・)

どちらにせよ、もう少し子どもでいて欲しいと思っても
子どもは日々どんどん成長しているようです。

庭木と同じで、よそさまのご迷惑になるようなことは正しつつも
外からただ与えられる人生や学びではなく、
夢や理想を自分自身で大きく広げていってほしいですが
そっちへ育ったか、と思うことがあるのは庭木も子どもも同じです。
持って生まれたもの、ということですね。

自宅は無理でも、せめて子どもを受け止める心くらいは「広い敷地」でありたいもの。

最近の愛読書は「年間学習法」、と
受験勉強のことで頭がいっぱいになっていた最近の自分ですが、
年間学習法に片手は添えつつも、
教育とは?を考えながら受験生活や志望校選びに力を尽くしたいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: