記事一覧

5月の読書記録

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話


映画を見て、ああちゃんに号泣した娘。
映画とはちょっと違って面白い!と時々吹き出しながら真剣に読む。
塾の先生から見たさやかちゃん話だもんね。(※子どもが読む想定の本ではありません)
「辞書のひき方」を坪田先生が指南してくれていて早速取り入れています。
それにしても表紙の写真のスカートが短い。

十二歳 (講談社文庫)


表紙を見て暗そうな話かと思ったら違ったとかなんとか言っていましたが・・
うーん、母は読んでないけれどもタイトルから推測するに
思春期に翻弄されている心情を描いた表紙なのではないのかい?

夏の庭―The Friends (新潮文庫)


私も持っているのに夫も購入して我が家に二冊ある。
娘はとても気に入ったらしく、繰り返し読んでいました。

テストや授業で、感動するような話だと涙も出てくるし問題が解けなくなる。
死んでしまう話だともっとダメ。と言っていた割にはそういう話を好んでいる気がするここ最近。
これからもっと人が死ぬ話になるよ、と国語科の先生には教えてもらったらしく
あんまり可哀想な話じゃないといいな~、と怖気づいていました。
昨年末、16年飼っていた我が家の長男坊が天国に旅立ったこともあり色々な思いが湧くようです。
戦争ものなどはまた一段と辛いですしね。
知らなくてはいけない年頃ではあるのですが、
読んですぐに問題を解くのはなかなかハードルが高そうです。
感情は感情として問題を解けるようになる=大人になるときなのかな。

トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))

不思議なお話、娘の好きな世界観。
今日説明会に伺った学校でも、
図書室の入ってすぐのカウンターにおすすめとして展示されていました。


「やってみたい実験がたくさん載っている!」らしく少しづつ挑戦しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。ただ文字を読むより、映像&音声の方が子どもの記憶に残りやすいもの。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: