記事一覧

世界遺産だけでなく富山を満喫した旅。

世界遺産目当てに富山入りしたGWですが、
その他に富山といったらなんといっても黒部ダムでしょ!


・・と思っていたのですが、 
やはり黒部ダムに行くなら夏が望ましいだろうという結論に達し、
砺波のチューリップ祭りと滑川のほたるいかミュージアムへ行ってまいりました。

道中、神通川も確認。
イタイイタイ病、カドミウムだね。
そんなこと信じられないくらいきれいな川だね・・・

それから、信号が縦型!
DSC_2035.jpg
雪国の工夫ですね。
娘はスタディサプリでたまちゃん先生に教わっていたそうで。
防風林の作られる方位が群馬と富山で違うね、風向きが違うからだねなど
(富山は局地的に北西風でない風が吹くらしい)
受験勉強を始めたからこそな発見も色々と。

DSC_2013 (1)

小学校の廊下に張り出されている日本地図、
「富山」には薬とチューリップが並びますよね。
噂にたがわず、想像をはるかに上回る量と質のチューリップに圧倒されました。
展望台に上ると地上絵になっているチューリップが撮れるのですが
物凄い大混雑となっており並べませんでした。
何百万と品種があり、毎年新しい品種が作られている様子。やはり本場は違います。
遅咲き品種で今から咲いてくれるものの鉢がかなりお安くなっていたので迷わず持ち帰りました。

ほたるいかミュージアム。世界にひとつだけ!
やはりここでしか見られないものは外せません。
今が旬のぴっちぴちのほたるいかを素手で触ることができるコーナーあり。
足の先がほのかに光ることも。(写真には収められず)
DSC_2051.jpg
手のひらにのせた私はほたるいかに嚙まれました。
持つときは写真のようにエンペラ側を持つのをオススメします。


ほたるいかはこの時期以外は深海に生息。
深海繋がりでダイオウグソクムシの展示も。
5年食べなくても生きていけるというあのお方。

DSC_2053 (1)
ピクリとも動かない。


ここからは全く中学受験に関係ない富山グルメのお話。
興味の無い方はスルーしてください。

富山。

まず米が良い。当然、お酒も。
旬のほたるいかは言うまでもなく美味しいし、シロエビも絶品。
錦織選手が日本で食べたいもののどぐろも東京に比べたら安価で格段に美味!
(片手サイズで3000円を超すけれど、その価値はある・・・東京ではその数倍だから。)
さらにはのどぐろより珍しい幻魚(げんげ)

15年ほど前、まだ東京ではのどぐろを食べさせるところがほとんどなかった頃、
新潟市内の料亭でのどぐろを頂いて感動し、上越出身パートナーを持つ友人に話をしたところ、

のどぐろも確かにうまいが、
新潟市内にも流通しない(させない)上越地方だけのうまい魚があるのだよ。
姑が送ってきたら特別に食べさせてあげよう。

と言われ食して以来二度目のお目見え。
ししゃもを少し大きくした程度の身の少ない魚で、いかにも深海魚といった風情の幻魚。
これがまあ酒肴にぴったり!
富山新潟間のこの地域の食の豊かさと言ったら、しばらく住みたいほどですよ。
(ゲンゲは5月まで食べられます。干物も美味しいですけどね。)

そうそう、富山ブラックラーメンも食べました。
別資本が入った関係で元祖と呼べる味を守っているのは〇〇店だけのようなのですが
みなさんよくご存じで、駐車場には東京ナンバーもちらほら。
DSC_2034.jpg

ブラックラーメンはともかく、
富山を訪れるのにはチューリップ&グルメの点からも5月が非常に好都合。
北陸新幹線も開通したことですし、市内から空港へのアクセスもとても良いようなので
(受験学年以外の)GWのご予定におススメでした!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

△サピックスブログはこちらから△
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: