記事一覧

世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落に行ってきた。

DSC_1966.jpg

連休を利用して世界遺産、白川郷・五箇山の合掌造り集落へ。

DSC_1989.jpg

集落ごとに趣が違うのもまた面白い。
個人的には菅沼集落のこじんまりとした感じが想像力をかきたてられました。
お隣の相倉集落へ行くのだって命がけだったのではないかしら、というロケーションです。

DSC_1993.jpg

合掌造りの家屋は約100年~200年前のものが多く、
古いものは400年前に建造されたとのことですが、
ただ観光用の見世物として残されているのではなく、
いまなおきちんと生活の場でもあることに感動します。
雪深いこの地方、実は瓦屋根が一部崩れかけているお宅も見かけたのです。
(老朽化などではなく、造りはしっかりとした立派な住宅です。)
茅葺屋根のほうが、豪雪には強い。そういうことなのだと感じました。
また、洗濯物が干されていたり、幼児用自転車が無造作に置いてある住宅もあり。
さすがにそういったものは写真に収めるわけにはいきませんでしたが!

山里深いので、スミレやつくしもまだ元気。DSC_1984.jpg
DSC_1988.jpg

五箇山は幕府の目を逃れて加賀藩が火薬づくりをしていた場でもあったそうです。
パートナーが、前田家と徳川家の関係について話し始め、
いや~さすが百万石だな。政治だな!など盛り上がっていてもぴんとは来ない子どもたち。
歴史を学ぶと色々と面白いことがあるよ、夏以降歴史に入るからね。と前振り。
中学受験で学ぶことはいわゆる「一般常識」「一般教養」で
学んだその時に興味がなかったとしても、何かのタイミングで面白いと思える日が来るかもしれないし、
人生の色々な場面が豊かになってくれるといいなと思います。

五箇山では和紙作り体験などもさせて頂き、
また至る所で田植えの光景も見かけて、日本を満喫。
アクセスの悪さからか特に混雑もすることなく、ゆったりとした時を過ごすことができました。


そして今回の旅で日本の世界遺産訪問は9か所目に。
高速道路で「富岡」を通過する際に娘から「富岡製糸場にも寄りたい」と言われたのですが
それは学校で行くから行かないよ!日光もね!と宣言しました。
学校の行事はできれば新鮮な気持ちで訪れて欲しいかなと思うのです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
↑クリックしていただけると励みになります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: