記事一覧

5年4月マンスリー結果と反省。いっちょまえにプレッシャーを感じていたらしい。

97b31dbb90a928c54d288bd5d424beef_s.jpg

今回、テストの自己採点も見直しもせず
「見たくない」と言っていた娘。

成績速報出てるよ、と促してもしばらく見たがらず
ようやく重い腰を上げてサイトを確認していました。
(私は子どもが見る前には見ません)

結果的には前回復習テストより大幅に順位を落としましたが
組み分けテストよりは良く、クラスはおそらくキープかな?というところ。

しかし肝心の中身は・・・

範囲のあるテストとはいえ、4年生の時の知識が前提になっている問題もあり、
やはりそういうものは正解率が高くても落としています。
これはひとつひとつ潰していくしかないので仕方ありません。

算数は保護者会でこういうところが甘い、と全体説明があり、
本人にも伝えているのにまだその間違い?というような間違いがありました。
相変わらず正答率一けたの問題が解けるのに、70%問題を落としたり。

本人もそのような自覚は当日すでにあったからこそ
結果を見たくない気持ちにつながったのでしょう。

急激にクラスがあがったこと。
また今のクラスでとても楽しく過ごせていることから
クラス落ちが怖いというプレッシャーに初めて直面したようです。

今回、結果的にはそう悪くはなかったのですが
理解不足だな~と思うところが多々あり、
でも本人はわかったつもりになっている。というジャンルが見つかったので
連休中に少しでも穴をふさげるといいです。

わかったつもり、なんとなく点が取れた。
これが一番怖いパターンです。

敢えてマンスリー直前に勉強内容に踏み込まないようにしてみてこれだったので
やはり、本当に理解しているのか?を親の目からも確認していきたいですし
本人からも「やっぱりママに計画をたてて欲しい」と言われました。
自分でできるようにならなければいけないですが、
我が家ではまだその時ではなかったようです。
なおかつ今回、
水曜日で帰宅が早く少しは復習もできるはずだったのに、
親がいないのをいいことにお友達の家に寄ってから塾に行きましたからね・・・
(まあ子どもなんてそんなものですね)

保護者会で先生方の仰っていた
周りができていないから自分もできなくても大丈夫という考えはダメ。
これも再度伝えていきたいです。
デイリーチェックなどでも結果が悪い時に
「でもクラスの子たちもあんまりできていなかったよ?」と平気で言ってましたから。
だから本番でも出来ないんだよ~!

そして、つくづく思う、

常識の無さ。

何度か多摩川は渡ったことがあるはずなのに
その都度「ほら多摩川だよ」も欠かさずに教えてきたはずなのに、
東京都と神奈川県の境目が多摩川と知らない・・
しかも意外と正答率低い。大人なら100%でしょうに。
(神奈川県の子どもの方が間違えないだろうとは思う)
この問題は今回一番衝撃的でした。


テストの結果や偏差値より
いつも
どうしてここを間違えるのかな??
が占める割合が多くて、都度、ため息をついております。
ため息のみならず「どうして・・・」の言葉も口に出してしまい嫌な顔をされています。

クラス昇降で一喜一憂するなという先生方のお言葉も当然です。
結果より中身。です。
いっちょまえにそんなことを気にする前に、
少しでもわからないことがあれば放っておかない姿勢を身に着けて欲しいもの。
ここに関してはきつめにお説教をしました。

テストを受けていなかったらこんなことも知らないまま大きくなったかもしれないのね~
とせめてもの良い方向に考えるしかないのですけれどね。

連休前半は4年生分の未習分野も少しづつ取り入れていきたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

△クリックしていただけると励みになります△
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: