記事一覧

5年生4月保護者会メモ その1

66f18098ce909ab8cfd6fff1f27247e9_s.jpg

先日、保護者会に行ってきました。
娘の話す「〇〇先生がね~」の〇〇先生とはこの方か、という確認をしてまいりました。
やはりお顔を拝見するのとしないのとでは子どもの話の入り方も違いますね。

実は入塾説明会や前回の全体保護者会で一度か二度拝見して
なんとなく存じ上げていた先生がほとんどではあったのですが
「クラスの保護者会」になってみないとなかなか一致しないものなのですね。

保護者会での進路に関する部分では
噂に聞いていたクラスごとの進学先が何人という感じではなく

「このクラスからはどこにでも合格しています。
どこを志望していただいても結構です。」

という感じであっさり目。
女子に関しては御三家と豊島岡に少し触れただけでした。
我が家はこのクラスに入ったばかりなので
以上のような話は当然、すんなりとは受け止められなかったのですが
まだ5年生。可能性はいくらでも。(良くも悪くも)
考えてみればどこのクラスにいたとしてもどこを志望してもよいような気がします。
これから次第でしかないですよね。
とりあえず、現状キープできるように娘には頑張っていただきたい。

それより、
学年内でどうこうでなく過去の学年に比べて力が劣っているのではという話が痛かったです。

また、
先生方の話される「授業の受け方について」「学習姿勢について」が
何より大事なお話でした。

端的に言えば、各教科共通で
自分の頭で考えようとしていますか?ということ。
その辺りが力の差になっているのかもしれませんね。
よく地頭などと言いますが、地頭とはこういうところで鍛えられるのだろうと思います。


各教科について。

算数:今は楽だけれど、7月くらいから大変になってくる。

社会:地理を入試問題が解けるレベルまで仕上げる必要がある。

国語:解法が秋から始まるが、今は読解を頑張っていく。
   +読書で国語力がつくわけではないけれど多読の域までいけば違うかもしれない。

理科:この後、差が付きやすい分野に入っていく。


といった今後の見通しが話されました。
算数も理科もやはり女子が劣りやすいジャンルはあると思うので
しっかりと基礎を理解するまで学ぶ姿勢が大事かなと思いましたね。

実際その時にならないと子どもがどこまで理解できるのかわからないので
その都度、学習計画を見直していく心づもりをあらかじめしておこうかなと。

さて、
保護者会当日の授業前、子どもたちは
「今日、お母さんたち、保護者会で沢山怒られたんだって!!」と大騒ぎだったようです。
みんな素直で可愛いです。

先生から子どもたちへは、

保護者会でお母さんたちに全部言っておいたよ、に加え
GWは沢山遊んでおきなさい!
来年は塾だよ、GS特訓も楽しいけどね!

というお話を聞いてきた様子。
そういうわけで、娘は今年のお出かけも、来年のGS特訓も楽しみにしています。
先生、お上手です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

↑サピックスブログはこちらから。(クリックで開きます)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: