記事一覧

茂木先生の「東大、ハーバード志願の小学生への進路指導(笑)」

思いっきり笑いました。
まずはご覧ください。




もちろん東大をバカにしているのでなく、日本の制度に対しての皮肉ですね。
英検もTOEICも、ろくに話せなくても取れますね。
(茂木さんの英語の勉強法についての動画も沢山あります)

東大→ハーバードもいますから、左側の小学生でありながら
文部科学省の範囲をこなしていましたという感じでしょうか。

ハーバードの話が出てきましたが、
実弟がアメリカの大学院で学んでいた時、
交流のあったハーバード生が筑駒出身だったそうです。

そして、その年ハーバードには5人しか日本人がいなかったそうなのですが
(大学含むのか、大学院だけのことかは聞きそびれました)
その5人全員、筑駒出身だったそうですよ。

小学校時代の優秀な友人が何人も筑駒に通っていて様子をよく知っていたらしく
「筑駒らしいよな~」と笑っていました。
茂木さんの動画を見て、ふとその話を思い出しました。

でも、これも茂木さんの言う通り
どこの学校に行くかではなく何を主体的に学ぼうと思ってどう学ぶかですから
「東大」「ハーバード」と捉えず、
日本の教育の中で子どもたちの学びのバランスを意識しておきたいなという話です。

最近はアメリカの大学、大学院へも幅広い学校から進級されている様子。
選択肢が小さいうちから広く示されていて楽しみだなぁと思いますね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

△サピックスブログはこちらから
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: