記事一覧

マズローの欲求五段階とモチベーション その2

fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_s.jpg


その1の続きです。

マズローの五段階欲求で5段階目にあるお子さんは
受験勉強に高いモチベーションを持ち主体的に学べるのではないか、ということ。
親もイライラするときは
自分のどの欲求が満たされていないのか見つめることが大事とお話ししました。

専門家でも人徳者でもないので、あくまでも心掛けています、の範疇ではありますが
子どもの4の段階を満たすことは親の仕事だと思っています。


承認欲求が満たされる=自己肯定感を育てることとも言えます。


よく言われていることですが、
「結果でなく過程を認めること」がこれに繋がるのですよね。

よく頑張っているねと努力を認めるだけで
承認欲求が満たされる→頑張って認めてもらえるのは嬉しい!!
と頑張れる。

大好きなお母さんやお父さんに褒められたくて頑張る段階です。
そしてこれが満たされて初めて
自己実現欲求の段階に進めるということ。

褒めないまでも、やはり否定はいかんと思うのです。

私だって家事ができない日にそれを責められたら
出来ない日だってあるんだよ!!と逆切れするでしょう。
料理、全然上達しないよねなど仮に指摘されたら
じゃあお前がやれよ!!ってなると思います。
幸い、家族はそれらしきことを言うこともないので我が家の平和は保たれています。

一つだけ自分で決めて頑張っていることがあって、
それは「水周りは毎日磨く」こと
「シンクに朝まで洗い物を残すことだけはしない」ということです。

些細すぎる本当に低いハードルなのですが、
継続していることが一つあるだけで
自分もそれなりに頑張っているなという気持ちになれるもの。

否定せず、
基礎トレでもなんでも、何か一つでも続けていることがあれば
それを認めてあげると子どもはとても嬉しいだろうなあと思いますし
もうちょっと頑張ってみようかなという気持ちも出てくるように思います。


ひとえに、自分の身に置き換えて考えやすいという私のずぼらさも
親子関係という点ではなかなか摩擦の解消に役立っています。




すみません。
まだ続きます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: