記事一覧

マズローの欲求五段階とモチベーション その1

88e780fd2c90c2a167200fc3b3083a01_s.jpg

マズローの欲求階層説をご存知でしょうか?
「倫理」で頻出ですが、経済学でも扱われるのでご存知の方も多いかもしれませんね。

人間の欲求は5段階になっていて,
1段階目の欲求が満たされると,次の欲求を志すというものです。
下の階層が満たされない限り、次の段階には進めません。


1、生理的欲求
2、安全欲求
3、社会的欲求
4、承認欲求
5、自己実現欲求 (自分の能力や可能性を発揮したい)


詳しくはネット検索でもたくさん出てくると思うので
専門家ではない私が各項目について説明することはしませんが
子どもを観察するうえで、また、親子関係を考えるうえで
時々この欲求階層説に照らし合わせて自分と向き合うようにしています。


まだまだ幼い小学生でありながらも
中学受験に高いモチベーションをもって臨めるお子さん、
自分で計画をたて、それを遂行していくようなしっかりしたお子さんというのは
気持ちもしっかり満たされて5段階で安定しているのかなと思います。


5段階に普段あるお子様でも眠かったりお腹がすいていたりすると
1段階に戻ってしまい、イライラしたりぐずったりすることもあると思います。
この段階でいくら他のことを言っても本人の心は満たされません。

当たり前すぎることではありますが、
こういう面からも睡眠時間や食事といった基本生活の管理は親の大事な仕事なんですよね。


マクレランドのモチベーション理論では、
個人の特性として達成欲求が強いタイプや
権力欲求、親和欲求が強いタイプなどの分類もあるので
個性として上記の2が強めだったり
逆に4や5が強めだったりするケースもあるかもしれません。


親と違うタイプだと戸惑うこともありますが、
子どもの気質を見極めてあげることが
子どもとの摩擦解消の秘訣かなと思います。
(ちなみに我が家は相当違うので試行錯誤多めだと思います)



マズローの欲求は
保護者の方がイライラしてしまうときにも
「自分は何が満たされていないのかな?」と考えるのに使えます。

なんだかんだ体調に左右されてたな、なんてことに
思い当たる方も多いのではないでしょうか?

感情に任せて子どもを叱った後に
自分、疲れていただけじゃん。と気が付くことが何度かあり、
子どもが随分小さい時から

「ママ、すごく疲れているから話しかけないでね。寝るね。
寝ないと怒りやすくなるから!」

とエクスキューズをして寝ていました。
寂しい思いをさせたとしても、無駄に八つ当たりをされるよりいいだろう、、と。

蒸気でアイマスクなどをしてソファで15分寝るだけでも随分違いますよ!
2時間も3時間も眠り込んでしまうこともままありますが
子どももすっかり慣れたもので、勝手にごはんを食べたりするようになります。

生理的欲求の前に理性は無力だったりします。
お子さんだけでなく、保護者も自分の体調管理に気を付けて
無理をしすぎないっていうのはとっても大事だと思うんです。

親が怒りに任せて怒ってしまうと、
子ども自身の欲求レベルは
一時的に2・3段階に戻ってしまう。

もちろん普段からの信頼関係がありますから、
時々「感情的になりすぎてしまった」程度であれば
すぐにまた前向きに頑張れるようになれると思いますが。(思いたいです。)


そして、自戒を込めて、なのですが

4 承認欲求 

を子どもで満たそうとするケース、かなりあると思うんです。
たぶん母-娘、もしくは父-息子でね。
(偽りの自己実現欲求のケースも考えられるかな。)
子どもの成績が悪いとイライラしてしまう場合は
疲れていないか振り返ると同時に、ここを振り返ってみるといいかもしれないです。


個人的には「心配する」のと「イライラしてしまう」の間には
物凄い違いがあるような気がするのですが如何でしょうか?
「心配する」は先日のサピ教材にも出てきた「甘やかし」「過保護」というイメージ。
(小学生のうちくらい、仕方ないわよね、と思いながら延々としてそうな予感もありますが)

最近読んだ、
ほぼ日刊イトイ新聞コラムに「おかあさんのアバタ―」という表現がありましたが
中学受験という目標は、子どもにはっきりとした意思がまだない時期だけに
子どもがアバター化して色々な思いが混じりあってしまうことも多いのかなと思いました。


長くなりそうなので
次に続きます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
↑サピックスブログはこちらから


  ↑蒸気でアイマスク、愛用しています♥桜の香りもあります♥
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: