記事一覧

中学受験用 国語辞典の選び方。言葉調べができない辞書は使えません。

先日、言葉調べをしていて「おしころす」がひけませんでした。
いやいや、そんな普通の動詞、載ってないわけないから!と
娘の辞書を調べたところ、載っていない。

大人用の辞書やネットで調べてもいいけど、
ゆくゆく困るね、と新しい辞書を買うことを検討しました。


■今まで使っていた辞書はこれ。

園児時代に購入。
  下村式 小学国語学習辞典 第2版
2011年に第2版が出ていたようです。

私自身が子どものころから下村式の小人さんが大好きで!

各学年分の「漢字の本」を買うついでに
こちらの国語辞典と漢字辞典を購入しました。

文字の大きさなども低学年でも苦にならず、

「回答」と「解答」の違い

というような同音異義語にも丁寧な解説があることが魅力で
1年生から無理なく辞書引きができる素晴らしい辞書でした。


■中学受験に向けての辞書の買い替え。どれがいい?

中学受験に出てくる文章は「小学生用」より少し上。
今回、調べたい言葉が載っていなかったことで
中学生ターゲットの国語辞書も揃える時期かなと思いました。


大人が調べて、ああなるほどね、と思える説明の定番国語辞書はこちら。



好きです。こちらも2011年に新版になってますね。

塾講師バイト時代に高学年指導の時に使用。
そのまま見せても?となることも多かったので、
これをもとにかみ砕いて説明していました。
保護者の方のお手元に置くのにはお勧めですが、
本人に自習してほしいときにはまだ早いかなあ・・という印象。

娘は「目が・・間違えたところ読みそう」と。目が滑るということでしょうね。
いずれはこれを使わせる予定でいます。
これで問題ないよ!というお子様なら買い替えいらずの決定版です。


↓中学生向け、とうたわれているのがこちら。



↓同じような悩みを持ったお父様かな、というレビューもあったのがこちら。
5年生での買い替え、多いのかもしれませんね。


お父さまの好きな辞書は新明解、というところも
私と好みが一緒で信頼できそうです。


書店に連れていき、本人が好む方を購入しました。
辞書の選び方としては
  1. 装丁が気に入る気に入らない
  2. 同じ言葉をひいて、どちらのほうがしっくりくるか
がポイントかな、と。
辞書によって紙の色や材質、インクの色やフォントなどかなりの差があります。
中学生用と銘打ってあるものはやはり読みやすかった!
そして辞書引きでは今回は「おしころす」も候補に入りました。


さて、ここで問題です。

辞書を作る側が説明するのに
一番難しいと言われている言葉は何でしょう?


答えはまた次の記事で。

それも辞書選びの際にひいてきましたよ!



紙の辞書は買うにしても、
電子辞書もいずれ欲しいかも・・と調べてみたのですが
思いのほか高いのですね。

これはそうそう買い替えたくないので
中学生になってから、大学受験対応のものでもいいのかな、と思いました。


カシオ EX-word 高校生向け電子辞書+専用ケースお得セット XD-U47CCWE-SET[XD-U4700&XD-CC2302WE](ケース ホワイト)
20,000円ちょっと。


辞書も成長とともに買い替えるもの。
今回、辞書選びを真剣に考えての結論です。

そして辞書の選び方も、子どもに伝えていけると財産になりますよね。
失敗してもよし!潔く買い替える!というつもりで楽しみたいものです。

にほんブログ村 受験ブログへ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
△参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです△
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: