記事一覧

5年9月 日能研全国模試を受けて考えた国語の総合力。

bff0bccb5674cbdabc69d18fe5eecb44_s.jpg

サピックスオープンの前日に
初めて日能研の全国公開模試を受けました。
懸案の国語の出方を知りたかったのが主な理由。

結果は偏差値で、

国語>70>総合・算数>65>理科>60>社会
でした。
得点ベースでも変わりません。
名前入りの順位表が答案返却時に配られて、カタカナ組とやらになりました。
(←申し込み時に名前を伏せることが出来ます!)

サピであんなに苦労している国語が70超。。。

翌日のSOでは国語はどちらかといえばBタイプ、
客観問題(選択肢問題)が苦手という
いかにもサピックス生らしい?結果で、
トータルでは75/150だったのですが、
日能研のテストでは客観問題は1問、知識で1問の間違い、
記述で〇の数が11/12、トータルで 140/150点でした。

さて、1度きりの結果とはいえ、これをどう受け止めたらいいのだ?
とこの数日悩んでいましたが、
サピックスの国語は難しい。
サピックスには国語が得意なお子様が多い。
という理解で良いのでしょうか。

サピックスでは
国語だけ伸びない
と悩むご家庭が我が家だけでなく多いと感じられるのですが、
むしろ小学生段階であれを簡単に解いてしまうお子さまを称えたい気持ちに。
一定の難度を超えると急に手も足もでなくなるという娘への見立てもおそらく正しいかな。

ですから、サピックスのテストで「出来ない」ことそのものはそう悪いことではないと思いました。
もっと頑張ろうと思えますし、我が家はサピックスにして正解だったのかなと思いましたね。

比較的得意なはずの算数・社会は差がつく問題が少なく、
少しでもミスをすると偏差値ダダ下がりという印象。
きっちり落とさないお子様がたは流石です。
漢字組と言われる上位50名?は
ほとんどが理社9割5分おさえており、
中には両方満点のお子様もいらっしゃいました。素晴らしい。

一方、娘は理社は合わせて7割強の得点率。
丁度その分が総合得点の差だな、と。
この半年強、理社は一生懸命追いかけてきたつもりですが、まだまだ穴だらけです。
未習分野が出ることや・穴があることはある程度予想していたとはいえ、
サピックスのテストでは出ないような4年生レベルの「基本」「基礎」を落としているのを見て
なんてこったー!と叫びたくなりました。コアプラ、しっかりやりましょう。
そういえば、娘もなのですが8月マンスリーで「フォッサマグナ」驚くほど低い正答率でしたよね。
何十年たっても昔の受験生はフォッサマグナを忘れることだけは無いんだけど・・・
全体的にサピックスオープンの方が知識を関連付ける分析的思考力を測る問題が多く、
以前も書きましたが国立二次試験的だと思います。
先に繋がる力のつく素晴らしいカリキュラムだと思うのですが、
その分基礎の抜けが無いかは家庭で常にチェックしていかないと!と反省しました。
色々と子ども任せにしすぎて、後から抜け発覚パターンも増えているここ最近です。


受験国語とは直に関係は無いのですが
全国青少年読書感想文コンクール?の学校代表に選ばれ、
校正も学校で先生と終わらせてきてくれました。
細かい文法上の間違いなどを指摘していただいたようです。

持ち帰ったものを見てみると、国語の成績に現れて来ないものの、
構成力や語彙力が成長したなと感じさせるものを一人で書き上げていました。
とにかく書くということを毎週鍛えられている成果でしょう。
この先を通過するほどの出来ではありませんが
日能研模試とあわせて、娘を認めて励ますには十分な出来事となりました。

が…

国語力とは大きく分けて
1、文章を筋道立てて読み取る精読力と、
2、主体的で的確かつ豊かな表現力
だと思います。
娘は現代っ子らしく2の自分を表現する方はどちらかといえば得意ですが、
1の正確な読解力がないままですと「視野が狭いね」「中身が無いね」ということになる危険が。
実際、普段からほぼほぼ主観でしか物事を考えられていません。
親の目からするとそれもまた子どもらしくて可愛いものなのですが、
高学年で外でそれは通用しませんよね。

選択式設問は2を測ることはできませんし、個人的には好みではありませんけれど、
中学入学時点ではまずは「1、正確に読み取る」がきちんと出来ていて欲しい
と考える学校も多いのは理解できます。
出来るお子さんにとっては客観問題はむしろ何の選択の余地もないイージーなものでしょうが
娘にとってはトラップだらけなのも悩ましいです。
「国語力のバランス」ということを改めて考えさせられたこの10日間でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: