記事一覧

5年9月第一回志望校診断サピックスオープン 結果

e20dbb978515418f0e923dfa0f1d9908_s.jpg

心が荒れると書いて慌ただしい。という言葉が脳裏をよぎる数日でした。
9月SOは、ぼろぼろの内容ではあるものの5月のSOよりアップの総合65超。
8月マンスリーのぬか喜びは数日で、あっという間に定位置に戻るの巻。

各科目にABがあって見る欄が多すぎること、
携帯で見てしまったために余計に訳が分からなくなり
全く消化できないまま諦めたためざっくりとですが
SOは出来れば偏差値が高く出やすいものの、
ミスが出て点数が伸びないと本当に凡庸な数字になってしまうなという印象です。

また、前回全く書けなかった理社の記述(B問題?)は良くできていました。
単純な暗記ではなく原理の理解、背景の理解が出来るようになったかな?と嬉しい反面、
肝心の算国が沈みました。普段のテストと違ってなかなか4科揃えるのが難しいですね。
算数の原因は把握できているのでまだしも、国語がまた闇の中へ。
国語に関しては一定の難度を超えると急に手も足も出なくなるといった感じがします。
全体ではA偏差値とB偏差値、総合偏差値ともにほぼ同じ値でした。

志望校判定に関しては
先生から「このテストは80%か20%しか出ないようなものだから」
とお言葉を頂いていた通り
記入したすべての学校で80%を頂きましたが、そのくらいの判定らしいです。
内容はハードにしかし判定はソフトに、と我が家にとってはまさに飴と鞭のような模試でした。
秋からはこれを活かして頑張っていきたいですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: