記事一覧

5年8月マンスリー自己採点結果

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s.jpg

マンスリーから帰って来てすぐの感想。

算数、悔しい問題がある。
理科はできた。
社会難しかった。
国語、こういう物語文は苦手。説明文は出来たと思う。(説明文でなく随筆文。本人は違いをわかっておらず)

試験終了時間が早かったため、珍しく自己採点も当日しました。

算数、3問間違えの9割。

理科9割。

国語、(記述以外の部分で)随筆文は全部〇、物語は半分×。 
記述は、言いたいことはわかるし、要素もそう悪くないのに文章の組み立てがまずい。
文章の構造が間違えているとまるきり点数にならないよ、と説明するもわかったかどうか。
記述の採点次第ですが、6~7割か。確かにこういう物語文はからっきし苦手の様子。
そして最近のテストは割とこの手の文章が多く、普段のテキストとは傾向が違うような・・・
他の方のブログで「国語は簡単だった」と書いてあるものもあり・・・そっか、普通はそうなのねと思ったり、同じように難しかった❗という方もいてほっとしたり。

最後に社会、9割弱。

平均点がわからないのでこれだけでは何とも評価できないけれど
総合点数はまずまず。
そして弱点がとてもよくわかる結果。( ノД`)
国語は算数よりよっぽど時間を費やしているのですがねぇ。


実は、帰宅後すぐに1問だけ気になる問題がある、と算数のみ〇つけをしたんです。
1問間違いだと思っていたのに違った。(←いつものパターン)
×を解きなおす。なんということもなく出来て、悔し泣き。(←いつものパターン)
内容としても、ラストの問題は出来たのに、また前半でも間違えた。(←いつものパターン)
あとの2つは考えてみれば実力不足だったのかも、スピードが足りなかったね。だそうです。(それがテストというものですね)

私も予め、
家で解いてすぐ出来るのならそれでいいよ。
あとはもっとスピードアップすれば正確性も増すと思うよ。
という話はしています。

あくまでも、前半部分でなく後半の応用問題のスピードアップのことです。
きちんと1周見直す時間や引っかかった問題を見直す時間が無いんですね。
とはいえ、大問1~3はむしろゆっくりめに解いてね、と伝えています。焦って飛ばしすぎてしまうので。
一部の余裕のあるお子さん以外は、時間配分こそが得点に直結してくると思います。

デイリーチェックやKTTがないまま次々単元が進み、
繰り返し問題にあたることが無かったことによる「スピード面での不安」
これは元々本人も試験前から気にしていたことで、仕方ない面もあります。季節講習の難しさですね。

明日からは通常授業、学校のプール、新学期の用意、
夏期講習が終わったお友達同士でのお出かけ、
2学期が始まったらすぐに週末はサピックスオープンです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: