記事一覧

5年夏休みの家庭学習 算数・国語編

9d425cb8a3dffb50ad6a90ea4a2d3381_s.jpg

さようなら、5年生の夏休み。
終わってみればあっという間でした
夏休みの目標と実際出来たことの間には当然大きな差がありました。
その実際の夏休みの家庭学習を記しておきます。

基本的には講習の復習がメインで塾で出された課題をこなしました。
テキストの復習はやらなくていいと指示されたことはしません。
△マーク(時間があればやるようにマーク)は取り組みました。

ルーティン学習として
基礎トレ
BASIC(アプローチはとばしてステップから)
国語の要<知識編>
理科デイリーステップ
理社コアプラ。

いたって普通ですね。

出来なかったこと。

コアプラは毎日2回するように保護者会でお話がありましたが出来ず、1日1回でした。
白地図に関してもお話がありましたが、出来る時にするという感じでした。
親御さんと一緒にやるといいですよというようなお話もあったけど、我が家ではできませんでした。

あとは、お盆明けからの分の思考力アップ問題も積み残っています。
ぱっと見てやりたいと思った分は取り組んだようです。
残りはおそらく放置されることでしょう。

そうそう、桜蔭の過去問によく似た思考力アップ問題には苦戦していました。
手数が多くなっても粘り強く解き進めていかなくてはならない感じ?で
明らかに途中から嫌になって投げ出してました。。。

追加したもの。

社会は先日書いたように
四谷大塚 週テスト問題集 5年上を。


算数は計コンが無いのが不安材料だったので
よくブログでおススメされている中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問 三訂版 を1日1ページ。
全ての問題が入試問題からの抜粋です。
途中までしか終わらなかったのですが、
感触としては計コンの方がずっと負担感はあるので代わりにはならなかったかも。

冒頭に6年夏~入試直前期にかけて取り組みましょう。というガイドがあるのですが、
6年生で計算に時間を割きたくないです。
みなさん有名中(過去問)などに忙しそうでしたしね。
1日2ページ取り組めばいいじゃないという考えもあるかもしれませんが、
単純作業系の学習が増えるのは子どもにとっては辛いように思います。
残りはぼちぼちやって冬休みに終わればいいかなと思っています。

何度か取り上げましたが
秘伝の算数―算数の世界を楽しく極める (入門編(4・5年生用))を終わらせて、
秘伝の算数 応用編(5・6年生用)の半分くらいまでを読みました。
範囲としては既習のもの、現在進行形のものなのですが、
サピックスのカリキュラムと別タイミングで各単元にあたることに意味があると思います。
普通の問題集でも代用できますが、本人が軽い気持ちで取り組めたのが良かったです。

さてさて、課題の国語。

今5年生夏休みの教材になっているような題材は、30年前はもう少し後で出てきたような気がします。
芥川龍之介のトロッコとか岳物語とか・・。
とはいえ、娘にとっても、おそらくクラスメートにもこれらは比較的理解しやすいようでした。
(おませさんな主人公や年齢が上の主人公に比べたら!)

読解では、国語の要2<読解編>に取り掛かる前段階として
ハイクラステスト国語小5に取り組みました。
後半では間違いも出ましたが、なかなか順調。
ああこのレベルなら一応大丈夫なのね、と親子でほっとしましたよ。
サピックスの授業で出てきたマイマイ新子が載っていたり、
理科で扱った火山の説明文もあり、要2にのっている俵万智さんの文章ありとなかなかタイムリーでした。

肝心の国語の要2<読解編>はなんとか第10回まで終了。
要に関しては選択肢問題より記述の方がよく出来ていましたが、
テストはもっとずっと文章が長い=難易度が高いため、
これをこなしたからといって一朝一夕に結果は出ないと思われます。
出来るお子さんにとっては簡単なテキストだと思いますし。
娘にとっては取り組みがいのある良いテキストなので、
残りの分も頑張ってもらうつもりではいますが、
それでもおそらく、
娘の成長速度よりテスト問題の難化スピードの方が早いんじゃないかなって思います。


入塾して半年という色々慣れてきたタイミングで夏休みがあり、
多少なりともまとまった時間があったのはラッキーでした。
とはいえ何かを克服できたというような実りは特にないです。

今は、学校も始まり、イベント目白押しで時間が足りなくなるだろう9月以降が不安です。
歴史もですが、理科もまだまだ娘にとっての未習分野が続きます。
生物は特に苦手で覚えるモチベーションも足りていない。
みんなはわかるのに自分はさっぱりという経験をしすぎて苦手意識が強くなってしまったような・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: