記事一覧

新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも。

0229f439e090efc4ae9a1d8d2c38499d_s.jpg
途中入室説明会で先生とお話しした際にも
「途中入室の子が苦労するのは理社でしょう」と言われたのですが、
沢山の例をみていらっしゃるだけのことはありますね。

見事なまでに娘も2科目>>3科目>4科目でございます。

国語は個人差がそもそも大きそうですし、知識部分を覚える必要はあっても比重が少ない、
算数も基礎ができていればすぐに追いつけます。

しかし、理科・社会。
やはり知識というのは覚えないことには話になりません。
4年生の理科の範囲はある程度暗記するしかないよな~という知識部分が多いと思います。
ここさえ覚えればいい、そういうものもありません。

まずは進学塾のカリキュラム(4年生部分)を手に入れる、これにつきるのですよね。
》新小5入室生が入室テストを受ける前にやっておきたい4つのこと の2。

そして、何はともあれ全てやる。それしかないように思います。

知識はコツコツ積み上げていくことが大事なのですが、そうもいっていられず、
とはいえ丸暗記すればいいというものでもない。
理解は必要。

そこに、理科が苦手な母。

大丈夫なジャンルも少しはあるのですが、基本的に苦手。そもそも教えたくない。
受験を決め予習シリーズを取り寄せた際にも
「理科は教えてあげられないかもしれない。」宣言をし、
娘はけなげに1人で予習シリーズを進めていたのですが、
やはり親が乗り気でないのが伝わるのかほかの科目に比べて捗らないような状況に。

「まぁまずは算数!算数!」と半ば無視。。

しかし入塾テストまであと3日も無いというころ
「ねえ、理科のテストもあるんだよね?全然終わってないのまずいよね?」と確認されてしまいました。
くもんの理科集中学習小学4年生は全部できたからこれ以上は今は仕方ない。時間も無いし。」と答えながら
いずれやらなければいけないこと、これではいかんと思い直したのでした。



そもそも私の苦手意識がどこから来たのか?
それはやはり新小5での入室直後の時期だったのだと思います。

4年生のうちに生物・化学・物理すべてのジャンルから色々なことを学んできている周りのお友達に比べ
自分は全く何もわからない。「はい乳」って何?「並列つなぎ」ってなに?
そこで4年生分のテキストを遡って買い与えられることもなかったのが余計に悪かったのかもしれません。
基礎が抜けたまま、特別のフォローもせず、演習形式で覚えていく感じ。
それで点数が取れないわけではなかったのですが、苦手意識にはつながったと思います。

よく、繰り返し何度も出てきますから大丈夫ですよ、と塾側でもフォローしてくださるようなのですが、
基礎としてじっくり学んだうえで何度も出てくるのと、
出てきたから必死で覚えようというこの違いは大きいと思います。

理科だけでも個別指導に入れようか、週末サイエンス教室はどうだろう、それとも家庭教師?
などと本気で検討し始めた矢先のことです。


娘は学校で仲良しのお友達に
四谷のテキストで勉強始めたけれど全然終わってな~い、と話していたようです。
さらに
「うちのママ、理科わかんないんだってー」も、もれなく説明。(子どもの会話、すべてが筒抜け)

心優しい優秀なクラスメイトに
「うちのお母さん理科わかるから、うちにきて一緒に勉強する?」と提案して頂き、
そして数日のうちに教えてもらって帰ってきたのでした。

そして、これも教えてもらった子ども一人でできる予習シリーズの予習法。

リクルートの「スタディサプリ」で同じ単元を見つけて視聴してから
予習シリーズに取り掛かる。


です。

>>スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料


帰宅後すぐに、「今すぐ入る!はじめは無料だって!」
と娘にせがまれ、調べてみると、確かに2週間無料。
個別指導・家庭教師に頼むよりはとっかかりが楽。

そして我が家の理科家庭学習はこれで劇的に変化しました!

勉強した量に応じてサプモンなるモンスターを集められるというささやかなお楽しみもあり
目が悪くなるからその辺でやめておきなさい!というほど
率先して理科の講義を視聴するようになりました。
なんと、「基礎編」「応用編」があり、どちらも自由に視聴できるのですが
「応用編」は中学受験に対応していました。
学年も自由に選べるので4年生のを見終わったら5年生のを見たり、
その子その子のオーダーメード感覚で自学自習が進められたんですよね。

すぐには1年分追いつかないので、入塾してから今もまだ、継続してみています。
まだやっていない単元を予習シリーズの目次で探し・・
DSC_1813.jpg

スタディサプリの目次で探し・・
DSC_1814 (1)

見終わったらスタディサプリ内のドリルを解いてから予習シリーズに取り掛かる。

こんな感じの我が家の追っかけ学習スタイルが確立されました。
塾で講義を受けられなかったのならウェブで講義を受ければいいじゃない!大作戦。

その他にも興味があるところはどんどん見ていました。
例えば、塾でも授業がありましたが月の自転周期と公転周期。
私まで覚えてすらすらです。
DSC_1812.jpg
「月の形にひみつがいっぱい」という単元の中の一コマ。
大好きな相馬先生。

親子で「つくってあそぼ!のわくわくさんに似てるよね~」と大ファンです。
相馬先生の話し方を真似ながら宿題に取り組むこともあるほど。


願わくば全ての強化をただの暗記科目にはしたくない。

理科資料を1時間でも2時間でも眺めていられるのが子どもです。
その好奇心のままに理科を好きになり、得意になってくれたらなあと思うのです。

にほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
↑クリックしていただけますと嬉しいです。


▼わくわくさん似の相馬先生、無料体験で確かめてみてください♪▼





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。ただ文字を読むより、映像&音声の方が子どもの記憶に残りやすいもの。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: