記事一覧

5年夏期講習、中盤 / プレ受験生の夏休み。

c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s.jpg

そういえば研修生が教室の後ろにいることにみんなすっかり慣れたよ。
と報告してくれました。
夏期講習になる前からちょこちょこいらしてたらしいですが講習中は毎日だそう。
色々な先生にくっついて移動しているんだよ~。ってそんな雛みたいな言いぐさ・・
と笑ってしまいました。

8月に入ったばかりではありますが、そろそろ夏期講習も折り返し。あっという間でした。
とはいえ、やはり夏休みだけあって、読書をしたりテレビを見たりのんびりする時間もありつつで
ここまでは普段より楽だったのではないでしょうか。

我が家の場合で言うと、去年までの夏休みよりは親子ともにずっと楽です。
朝練のために5時に起きなくてもいいし、大きな試合があるわけでなし、
夏期講習確認テストはあるけれどそれが全国大会への切符なわけではないし、
枠争いもなければ、当然トップでなくてもいい。そう、ノープレッシャー!なんです。
今の段階では、勉強は純粋に自分と向き合う作業ですね。

算数は段々難しくなってきているけれど
「割合」にしても「比」にしても、それを「使っていく」というところが難しくも面白くもあるところです。
「比」では面積比がさっそく出てきて、おー、中学受験らしくなってきた!と思いました。

たとえば、2017年の灘の入試問題、初日の大問9の平面図形など、
大人は順序立てて整理するというプロセスに長けているのでさほど苦労しませんが
子どもにとっては比を習いました、だからすぐ解けます。という簡単なものではないですね。
(灘の問題は娘に隠れていくつか解いてます。なかなか面白いです。)
でも、試行錯誤しながら筋道立てて考えて正解にたどり着いた時の楽しさは格別なので
まずは簡単なものからしっかりと演習を積み上げて欲しいです。
実際には類題を沢山解いてスピーディーに処理できるように仕上げなければならないのですが
「プロセス」を大事にできるこの時期にこそじっくり楽しんでほしいなと思います。

理科では難しい!と言っている単元があるのでお盆休みにしっかりと復習しないといけないようです。
また、火山の単元がそろそろ出てきます。
JALの 成田―コナ線 直行便が9月15日開設と聞き、
ハワイ島の世界遺産、活発かつ安全なキラウエア火山に行きたいな~~とスケジュール帖を見たのですが
連休はあれど、各校の文化祭だの移動教室だので全然空き枠が無い。
娘本人は受験が終わるまで大きい旅行はいらないよ、とあっさりしているのですが・・
本人にとっては学校の移動教室が一番のイベントになるのが良いに決まっていますが、大人はちょっと残念です。
中学受験をするというのは大人の側も受験生モードになるということなのでしょうね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。ただ文字を読むより、映像&音声の方が子どもの記憶に残りやすいもの。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: