記事一覧

あの日悔しくて良かったと笑える日は来るのか

夏休みの課題、「国語の要その2」

本人の力量を考慮して四年生用の「国語の要その1」に取り組もうかとも思ったのですが、
やはり五年生のものができなくてはまずいだろう。
成長は待ちつつも、期待される到達点を見せておかねばならぬ。
との思いから、皆と同じ「その2」に取り組むことにしました。

第一回「きのう、火星に行った」は順当にクリア。
あら、そんなに難しくもないんじゃない?と期待したのもつかの間、
第二回「夕暮れの占い師」で早くも撃沈。
同じくらいの年頃の女の子のお話なのに「難しい!」
結局制限時間の20分で解き終わらない有り様。

本当に最近国語に苦戦しています。算数と国語が10ポイント違うんです。

いやいや、この設問の意味はああでこうで、
普通に考えたらこうでしょう。

というやり取りでの
「普通は」という指摘で傷つくみたいなのですが、
どのように考えていくべきかという道筋では普通のルートが求められるので
どうしても何度も使ってしまうんですよね。


もう!ママとやるのはやだー!😖


と半べそで言われてしまいました。
一人でやりたいという意味ではなく要するに八つ当たりなんですが、
出来なくて悔しい気持ちは持っているようなので頑張って取り組むしかないです。
楽しい読書と読解は別物、楽しくなくても堪えないとね。

上下があるのは仕方ないとしても出来れば偏差値60を割ることが無いように、
得意科目にならなくてもいいから苦手科目にはならないようにを目標に頑張ろうと話し合いました。
(とはいえ実際は、2科目も総合も国語偏差値よりは算数偏差値に近い値に落ち着くのも偏差値の不思議だったりします。)


DSC_2127.jpg
「あの日悔しくて良かったっていつか笑って言いたい」
そう、そのためにはたゆまぬ努力が大事。

それなのに・・
算数の思考力アップ問題には普通に取り組めるのに・・・
国語の復習をしていたかと思うとお絵かき。
なんて場面も。
DSC_2113.jpg

/テキストへの落書き(シャー芯・時間の無駄遣い味)\


プーさんがプーサンになっても気持ち悪くないところが母には理解不能だったりします。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: