記事一覧

組分け対策でしたこと 算数

全くハイレベルな話では無いのですが、
同じような途中入塾の方にはもしかしたら参考になるかな、とあげておきます。

1日15分~の組み分け対策は
4年生がやったはずの分野の応用自在の例題、基本問題をコピー。

わかる!できる!応用自在―国立・私立中学入試対策 (2) 算数

学研 2001-03-01
売り上げランキング : 21946
by ヨメレバ



ノートにはる。

DSC_2106.jpg



あくまで1ページ1問。



わからなさそうなところはあらかじめヒントも書いておく

DSC_2107.jpg


さくさくできる。



達成感で沢山できる。





(あ、これ公文方式と同じ?)

過不足算も平均算も場合の数も未習分野で、
家庭学習では何度かやっているものの演習量が不足していて不安があります。
冬期講習で扱ってもらった「色の塗り分け」の場合の数に関しては和分解まで出来るというのに。



こんな基本的な問題がきちんと出来るだけで
組み分けテストであっても150点中半分までは取れるはず。
これに図形が出来れば90~100点、
あとは応用問題はラストの問題でも(1)までは取りに行こう。
という話はしていました。
応用問題の(1)を揃えられたら120点くらいまでは行きますから。
薄くでも広くやることで、記憶が喚起されるので、
それだけでも全く違うと思います。

とはいえ、大問1で落とすこともしばしばですし、
わかっている問題でも途中式のミスなどであっという間に10点20点無くなるお子さんも多いと思います。
我が家でも、このミス無かったら大台乗れたと思うよね~と、「それ以上言わないで・・」の反省会が行われました。
でも、本当に単純なケアレスミスは完全にはなくせないと保護者会でもお話がありました。
こういう気持ちの積み重ねで減っていくはずと信じてあげたい。
(ぼろぼろ落とすようでは実力不足、と引き締めていますが)


実際の入試では、
この「確実に点を取りに行く」「本当の基礎」レベルでは全く太刀打ちができないと思うのですが
(大問1から3レベルのものは模試だから出るだけですね)
かといってここが出来ずに難しい問題が出来るわけもないので
基礎固めは大事だと思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。ただ文字を読むより、映像&音声の方が子どもの記憶に残りやすいもの。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: