記事一覧

「頭なんか良くならなくていい」

娘の受験準備開始=病気の治療開始という我が家の受験のスタートだったわけですが、
半年たって定期検査で新たに遺伝的疾患が見つかりました。

500人に1人の割合という、特別に珍しいわけでもないけれど小学校に1人いるかいないかという確率。
実際にはその中の1%しか診断はされていないらしいです。
普通の子どもは血液検査や遺伝子検査なんてしないですものね。
まさに「怪我の功名」で、
怪我をしたことで病気が発見され、その検査でさらに厄介な病気も発見できたのですから
おそらくとてもラッキーなことなのだと思います。

実はこの疾患、
オリンピックのメダリストや有名アスリートの死亡原因(それも20代での)にもなっているんです。
だからといって娘がすぐにどうこうというわけではないです。
発見できたこと、服薬することでリスクは相当減らせます。

それでも当然、娘は荒れました。

「頭なんか良くならなくていいから長生きしたい!
何も悪いことなんてしていないのにどうして?」

有意に平均寿命は短いであろうこと(相当気を付ければ差は無くなる、と思う)
治ることはないけれど服薬は必要であること、
女の子ということで妊娠出産時のリスクは高まること。
5年生ともなれば最低限のことしか話さなくとも以上のことには自分で気が付いて質問してきます。
子どもが生まれたらその子もこの病気になるかもしれないということだよね?とも聞かれました。

それがちょうど先週のこと。

「マンスリーテストなんてどうでもいい。
勉強したい気分にならない。」とずっと泣いていました。

それでも金曜日にはちゃんと塾に出かけ、テストを受けてきました。
私は娘が塾へ向かったのを確認してすぐに小学校の担任とミーティング。
やはり毎日過ごす場所で情報を共有しておかないとですから。

そりゃあ、頭なんか良くならなくても誰だって長生きして健康で幸せに生きたいよね
でもどんな条件であっても、1日1日を幸せに過ごすことは、等しく人間の課題だよね

というような話があり・・
学校生活でも特に何か対応してもらう必要はないのですが、
メンタル面を気を付けて観察してもらえるようにお願いしてきました。

ちょうど15回の国語テキストで片方の耳が難聴の女の子の話が出てきていましたが、
少し落ち着いてから娘もテキストの主人公の気持ちについて語ったりもしていました。
読書にはそういう効果がありますよね。

実際、頭が良くならなくても本当に構わないと思うんです。
人よりハンデがあるからこそ頑張れ、とはとてもではないけれど言えない。
勉強より子どもの笑顔の方が大事です。
けれど成績があがることで選択肢が増える=未来が増えるのは事実。

色々と私も悩みましたが、
娘は1週間たって落ち着いたのか、昨日からまた気を取り直したように勉強を始めました。

マンスリーはあまり芳しくなかったです。
おそらく1クラスダウン。2クラスダウンは無いと思いますが。

理解という意味での学力では今までより悪いことも無かったけれど
テストの点と一致しないな~という問題の読み違い、計算ミス、ほか不注意。
元々の性格やまだまだテスト慣れしていないことに加えて気持ちの問題がダイレクトに出ましたね。
そして国語の大荒れ。

それでもよく踏みとどまったと褒めるべきなのか
何食わぬ顔で次頑張ろうと声をかけるべきなのか
明日のコース発表までに熟考しておかねばと思っているところです。


1497165588954.jpg
↑夫が娘の大好きなスイスから風景写真を大量に送ってきます
夏休み、家族の予定があえば行きたいなぁ・・



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

2019 中学受験

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: