記事一覧

すっかり忘れていた言葉ナビ

夏期講習があけたら言葉ナビの下巻が宿題に入ります。完全に忘れていたのは上巻を見直すこと。夏期講習前の保護者会でも言葉ナビについてお話があったのに、保護者会と夏休みの間にきれいさっぱり忘れていました。見返したらメモは取ってあったのに・・・もちろん下巻に取り組むことでカバー出来るとは思うけれど、本来なら長い夏休みに少しずつ取り組むべきでしたね。入室した際にすでに周回遅れだった分を取り戻すチャンスだった...

続きを読む

娘はやはり女子校向きかなと思うのです

親子ともに大好きな宝塚スター☆明日海りおさんの「邪馬台国の風」を観劇してきました。・・・・受験ブログなのにすみません。私は女子校出身ですが、中1中2の頃はやはり「憧れの先輩」がいました。大抵みんな憧れの先輩を持つものなのですが、部活等での活躍はもちろんのこと、勉学面でも優秀で、素敵な笑顔でご挨拶してくださる、そんな学校内でのスターが何人かいらっしゃるわけです。当然最上級生の高2生で4歳も離れている...

続きを読む

「岩石と火山」より軽石とペルセウス座流星群。

先日、理科のテキスト「岩石と火山」を読んでいて軽石ってどんなの?と聞かれました。確かに自宅にはない。そりゃ知らないか。自分が知っているからといって子どもが知っているわけではない。言葉にすると当たり前なんですがなかなか気が付かないです。というわけで、ぷらっと買ってきました。いざ店頭で見てみたらあー見たことあるかも!とのことでした。旅先の大浴場などででしょうか。今は専用のスクラブなども売っているので軽...

続きを読む

5年夏期講習、3/4終了。

5年生の夏期講習も、早くも四分の三が終了しました。なんといっても理科のボリュームに圧倒されています。サピックスは夏期講習が始まるのも遅かったし、講習そのものも午前中3時間のみと他塾より少なめみたいですね。それでもやっぱりお疲れ様、ということでミスタードーナツのコットンスノーキャンディを食べてきました。「黒みつきなこ白玉あずき」お味は信玄餅風で美味しかったです。暑かったかと思うと天気が悪い日が続いたり...

続きを読む

5年夏期講習、中盤 / プレ受験生の夏休み。

そういえば研修生が教室の後ろにいることにみんなすっかり慣れたよ。と報告してくれました。夏期講習になる前からちょこちょこいらしてたらしいですが講習中は毎日だそう。色々な先生にくっついて移動しているんだよ~。ってそんな雛みたいな言いぐさ・・と笑ってしまいました。8月に入ったばかりではありますが、そろそろ夏期講習も折り返し。あっという間でした。とはいえ、やはり夏休みだけあって、読書をしたりテレビを見たり...

続きを読む

秘伝の算数入門編で場合の数を学んでみた

秘伝の算数 入門編、ラストは「場合の数」でした。講習の「場合の数」に間に合うように終わってくれて良かったです。入門編なので基礎的な類型のみ扱ってくれているのですがこれが子どもには面白い。文章題の文章をリアルにイメージするだけで楽しく解けるのが小学生ですよね。どんぐり倶楽部もこの原理でしょうか。※どんぐり倶楽部は設定がくどくて合う合わないがあると思うんですけど●●●ドリルに喜ぶお子様なら楽しいかも。巨大...

続きを読む

秘伝の算数 入門編

色々な方のブログでお見掛けするこちらの教材。夏休みの算数の家庭学習用に良いかなと購入しました。秘伝の算数―算数の世界を楽しく極める (入門編(4・5年生用))後藤 卓也 東京出版 2003-08-05 売り上げランキング : 60268AmazonKindle楽天ブックス by ヨメレバ基本的に読み物で、語り口調で書かれているの...

続きを読む

プロフィール

春子

Author:春子
こんにちは。
東京都在住の春子です。2児の母。
5年生娘、夏子の中学受験にむけて試行錯誤中。

家庭学習の強い味方。マイペースで復習も先取りも。

我が家のように途中入室で習っていない単元がある、習ったけれど忘れてしまった・・そんな家庭学習のお悩みにはスタディサプリがおすすめです。ただ文字を読むより、映像&音声の方が子どもの記憶に残りやすいもの。人気講師による解説で、受験にも対応したカリキュラム、大学受験用カリキュラムまでそろっているので、年の離れた兄弟がいてもお使いいただけます。お子さまの学習記録を、保護者にお知らせするメール機能も充実! 自宅のパソコンやタブレットで視聴していただけます。 お試し登録後2週間無料ですので、ぜひカリキュラムだけでも確かめてみてください。 我が家のスタディサプリの活用法は 国語でも理科でも電磁石/社会の穴埋め。間に合わない!ではなく遊び感覚で覚えていく/新5年入室組が入塾までにしたいこと(理科編)そして入塾後の追っかけも あたりに書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: